ランドクルーザー 中古車情報。

トヨタのランドクルーザー(ランクル)。200系も発売され、相変わらず好調な売れ行き。前モデルの100系も未だ中古車市場では超人気、高価格で販売されています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 トヨタ ランドクルーザー80 VXリミテッド SR ワンオーナー997  
 今回フルモデルチェンジされた「ランドクルーザー」200系の詳細レポートを紹介します。
ボディスタイルは良き伝統を受け継いだオフロードSUVの典型的な形状をしていますが、他にはない圧倒的な存在感が感じられます。
スッキリした外観スタイルは、1980年に革新的に登場した「ランドクルーザー」60系から基本的に変化していません。
同じトヨタのクラウンにも言えることですが、「ランドクルーザー」の様な長い歴史を維持し続ける定番モデルは、ブームや市場の動向に流されることなく、いつの時代も変わらない高い価値を提供してくれます。
テクノロジーの進化によって、装備内容やメカニズムはもちろん最新の機能を装備しますが、デザインなどイメージに関わる部分は、大きく変化させないのです。
これはいつも高い人気を維持し続けている自信の表れでもあるかもしれませんが、大きく変化させる必要がなく、そのデザインそのものが「ランクル」なのでしょう。
「ランドクルーザー」の最大のイメージは、日本車とは思えない大柄なボディサイズでしょう。
全長5m、全幅は2m近くにも達し、全高は約1.9m もあります。
フロントデザインもマスクや周辺にクロームメッキが施され、全面に押し出されたラグジュアリー指向となっています。
遠くからの対向車でもランクルだと一瞬で認識され、レクサスのLSよりもインパクトが強いのではないでしょうか。
長くワイドなボンネットは水平基調となっているため、運転している時でも先端が確認でき、ドライバーにワイドボディを常に感じさせてくれます。

スポンサードリンク

サイトマップ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。