ランドクルーザー 中古車情報。

トヨタのランドクルーザー(ランクル)。200系も発売され、相変わらず好調な売れ行き。前モデルの100系も未だ中古車市場では超人気、高価格で販売されています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ ランドクルーザープラド EXワイド Newブラックカスタムランクルの重厚感漂うワイドボディーとSUVとしての威厳ある風格には、オーナーのオリジナリティ豊かなタイヤホイールのカスタマイズがその風貌を変化させます。
市街地でも悪路でもランクルが持つ機能を十分発揮するために、最適なタイヤを選びたいものです。
プロショップに相談するのがお薦めですが、機能重視、スタイル重視、価格重視と目的用途によって本当に様々な種類が販売されていますので、あらかじめ「ランドクルーザー」をどうカスタマイズしたいか検討しておきましょう。

■タイヤの分類と特徴
1.オールテレンタイヤ
オールテレンタイヤは、純正に近い構造で乗り心地が良いと評判です。

2.マッドテレンタイヤ
マッドテレンタイヤは雪道や泥道などの悪路走行において性能を十分に発揮します。
タイヤの溝(パターン)が深く、市街地などのアスファルトを走行するとうるさく、乗り心地も良くありません。
燃費も低下することが多く、マイナス面が気になりますが、悪路走行の頻度や4WDの持つワイルドさを強調したいオーナーに好まれています。

3.スワンパータイヤ
スワンパータイヤはごついのでオーナーにスタイルが好まれていますが、乗り心地は最も悪いと言われています。
それでも購入する方が居ると言うことは、やはり目立ちたい、オリジナリティを出したい方が多いと言うことでしょう。
せっかく、ランクルのオーナーになったのですから、目立たなくては損ですから。

4.ホワイトレタータイヤ
こちらも長い人気を維持していますが、ホワイトレタータイヤとは、タイヤの側面に白い文字の入ったタイヤです。

スポンサードリンク

サイトマップ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。