ランドクルーザー 中古車情報。

トヨタのランドクルーザー(ランクル)。200系も発売され、相変わらず好調な売れ行き。前モデルの100系も未だ中古車市場では超人気、高価格で販売されています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ ランドクルーザープラド SXワイド Newブラックカスタム ショート9年ぶりに「ランドクルーザー」が200系へフルモデルチェンジされましたが、「ランクル」の歴史は長く、その経験と伝統を引き継ぎ、最新テクノロジーを搭載したSUVとなっています。
「ランドクルーザー」は新車の人気はもちろんですが、中古車市場における旧モデルの人気も絶大なものがあり、古くなればなるほどマニアやファンには余計欲しくなると言う2面性を持っています。
カスタマイズ仕様も豊富な事から、オリジナリティ豊かな車が作れますので、古くなっても人気を維持している理由のひとつでしょう。
ランクルの50系、60系を紹介していきましょう。

■ランクル 50系
40系、60系と比較して、50系の認知度は低い様ですが、コンパクトでありながらゆったりとしたRV車の元祖である50系は、現在のランクルのベースとなったモデルではないでしょうか。
登場した時期は1967年と古く、現役の頃は一般人がオフロードを楽しむ為に生産されたのではなく、警察車両や公用車、消防車など特装車が多かった様です。
現在では滅多に見る事のない希少モデルですが、ロングボディー、ロングホイールが特徴です。

■ランクル 60系
現在でも言わずと知れた60系。
1980年に初めてガソリンエンジン搭載のモデルが登場しましたが、不経済な車と評判だったそうです。
しかしそのインパクト十分なデザインは、当時も今も目を輝かせるファンが多いです。
一般ユーザー指向となり、悪路走破性能をしっかり向上させた人気モデルです。

スポンサードリンク

サイトマップ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。